読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

ゲーム

f:id:narihito-pkmn:20130609113032j:plain

http://lovelive.bushimo.jp/

 

iOSで先行公開され、Android版でも遅れて公開されたラブライブ!というキャラクターのソーシャルゲーム

 沢山あるアイドルのデータカードを集め、そのカードを組み合わせて強いアイドルグループを作るという目的と、そのアイドルグループを使っていわゆる「音ゲー」をプレイし点数を競うという2つの目的を持ってプレイすることになります。

 音ゲーが上手ければ高い点数を出せるかと思いきや、強いカードを持っていないと点数が伸びない、カードアルバムをちゃんと埋めていくためには音ゲーをやらないと埋まらない作りになっているのがみそ。

2つの目的がリンクしあっているので自然と両方の目的を並行して進める遊びになります。

一言で言えば

 

 最高のアイドルグループをあなたの手で作りましょう!

 

 というゲームです。ベタでしょ?

 

基本無料ですが、普通よりも強いカードを手に入れるチャンスを増やしたり、音ゲーをたくさんプレイしたい場合はその為のアイテムを別途課金して購入することになります。関連商品を売るためにその商品に限定データカードを抱き合わせる例の商法も実践しています。

(とはいえこの記事を書いた時期がAndroid版公開直後なので、ゲームを盛り上げる為に無料の範囲でプレイしているプレイヤーも十分楽しめます)

 

私自身はソーシャルゲームを過去にプレイした経験が1度しかありませんが、

データカードを使ってみんなで対戦する形式のソーシャルゲームは元々沢山あり、データカードゲーム要素と音楽やパズルゲーム要素を組み合わせた合わせ技形式のソシャゲも、それに続いて続々と普及しているのは知っているのでこれと言って真新しいゲームではありません。

 

既存のゲームをそのキャラクターで模倣するのはキャラゲーの基本ですw

ここからは私のプレイ感想。

アイドル系のソシャゲ初挑戦の私から見ると、カード集めの要素は非常に運が絡むので大変です。

楽曲とアイドルはそれぞれ3種類のカテゴリーに分かれているのですが、強いアイドルグループを目指すためには、それぞれの楽曲のカテゴリーに合った計3組のアイドルグループを組むことが大前提となります。

カードを引くときにカテゴリーが偏るというのもザラです。ただし種類&必要な課金額が少ないので他のアイドルソシャゲプレイヤーからみたらぬるいという感想を持つ人はいると思います。

どちらにせよカードを引く際にはくじ運が絡むので運に自信がない方、不運を楽しめない方からすればストレスにしかならない要素でもあると思います。こういったタイプのソシャゲの宿命ですね。

 

音楽パートはさほど難しいとは思いません。

ただしこれは不満点でもありますが、使用しているスマホorタブレット次第では処理落ちがひどかったり、押しているのに反応しなくなる現象が起こるので、高得点を狙う上でそういった運やこのゲームに合ったタブレット選びをする必要が出てくるあたりお手軽感がそがれているように感じます。

私が使用しているスマホでも起こっているから不満点として挙げているという意味合いも強いのですが、結構な頻度で同じ悩みを持つプレイヤーの声を見かけるのである程度共通した不満点でもあるのかなと思いまう。

 

曲数に関してはこの記事を書いた時点で私が始めたばかりで、鮮度を持ってプレイしている&全曲見ていない事があるのでまだわかりません。

 

非常にキャラゲーらしいキャラゲーなので、

カード集め要素&音楽ゲーム要素合わせてライトユーザー向け

そしてキャラゲーらしくラブライブ!というキャラクター好き向けのゲーム

だと思います。この点において私にはがっつりハマっていますw

若いコンテンツで敷居も低いのでソシャゲや音ゲにちょっと興味のある方がおためしでやってみるのにも結構向いていると思います。

 

ちなみに私がこのゲームで一番好きなところは

μ'sの通常レアカード(μ'sのメンバーカードの中では最も価値が低い)がどれも若干ブサイクめに描かれているところです。

たまたまなのか狙いがあってやっているのかは不明ですが、狙いがあってやっているのだとしたら最高ですw

f:id:narihito-pkmn:20130609122109j:plain

登場キャラことりちゃんの中で一番弱いカード

 

f:id:narihito-pkmn:20130609122145p:plain

対してこれが一番強いことりちゃんカード(とっても欲しい!)

私の感覚伝わりますか?