映画『心が叫びたがってるんだ。』を観た。

 

『心が叫びたがってるんだ。』

f:id:narihito-pkmn:20151005105035j:plain

通称”ここさけ”を見てきました。

 

 

有名アニメあの日見た花の名前を僕はまだ知らない

通称あの花と同じ制作チーム、同じ秩父舞台、何よりもあの花の知名度が高いのでやたらとあの花と絡めて

「あの感動が再び」

なーんて宣伝の仕方が特にあの花が合わなかった私にはとても胡散臭く見えて

観に行く気がなかったのですが友達に誘われて行ってきました。結果

 

面白かったです

 

あの花が面白くなかった人にとって全ての人が私と同じ様な理由だとは思いませんが、

少なくても私が楽しめた時点で

あの花がダメだった人でも楽しめる映画(ソースは私だけw)

だったと思います。

あの花が好きな人集まれー的な宣伝の仕方はミスリードだなーって。

 

あの花が詰まらなかったからここさけは見ようかどうか迷ってる人はあんまり関係ないっていうこれだけが言いたくてブログを更新したようなものw

 

 逆に最近のアニメウォッチャーはドラマ性よりもキャラクターの品行方正を求めるあまりちょっとでも衝突があると嫌になる方もいるのでそういう人には合わないかと思います。

書いてるのがドロドロ展開に定評がある岡田マリさんなので

そういう人たちは元々興味を示さないとも思いますが、あの花が比較的品行方正な内容なのでここさけを観てこんなんじゃなーい!って怒るあの花ファンがいたとしてもあんまり驚きません。

 

多少無茶な設定、展開だなあって気になる所もありましたが、

ストーリーが破綻するほどのものを感じませんでしたし、

最後まで楽しんで鑑賞しました。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

続きを読む

お客様様が好き勝手にアニメを語る ♯2015年夏

昨期は原作本を全部買って読んじゃう位

響け!ユーフォニアムにどハマりしました。

 

個人的に昨期が質のクールだとしたら今期は量のクールです。

(の割には昨期のまとめで楽しみなアニメが「多い」って書いちゃってますけどw)

しかもバカアニメの量が多い。

仕組まれたのか?と思う位多い。

仕組まれてないとしたら各制作会社が「うわああっちもバカアニメだよ

というリアクションをしているに違いない位バカアニメだらけ。

素晴らしい。

 

おっぱい、パンツ、おしりも多い。

夏だからでしょうか?盛ってます(何

夏だからでしょうか?思春期青臭い系アニメもあります。

 

今期は沢山のアニメをお試しで観た分、沢山まとめています。 

 

続きを読む

お客様様が好き勝手にアニメを語る ♯2015年春

オリジナルアニメが比較的多かった冬アニメに対して今期は元々漫画やラノベなんかでやってる作品のアニメ版、いわゆる原作付きのアニメが多い所に戻った感じがします。

 

ただオリジナルアニメが偉くて原作付きのアニメがダメかと言われればそんなことはなく、要は面白ければいいですし、そもそもその元ネタを知らないパターンの方が圧倒的に多い私からすればどのみち新鮮な気持ちで見る事になります。

で、今期は見ていて面白いと感じるアニメがとても多いです。

 

ここで見ているアニメの記録帳を付け始めてから結構経ちますが、毎回クールの序盤につける事が多く、ここに書いた直後に見なくなっているパターンも多いのですが今クールはどれも切らない、と思う(笑

 

続きを読む

お客様様が好き勝手にアニメを語る ♯2015年冬

冬アニメは個人的には注目度が高い傾向にありますが、

前期からの続き物も含めると7本+αもの作品を見ていることになります。

 

今にも見るのをやめてしまいそうなアニメも含まれていますが、

「ああこれも見ておけばよかった」と思うものもあるので私と冬アニメとの相性はやはりいいのでしょう。

 

続きを読む

映画「6才のボクが、大人になるまで。」を観た。

 

映画「6才のボクが、大人になるまで。」

原題:Boyhood を観てきました。


簡単に説明すると、
両親が離婚している複雑な家庭の息子の6歳~18歳、高校卒業を卒業して親元を離れるまでの多感な12年間を同じキャストで12年かけて撮影するという中々実現できない試みを経て撮影された、家族の変化の物語。

 

ただ12年の時間をかけて撮影された映画でははく、内容も伴っていて非常に見ごたえがありました。

 


12年という長期にわたる撮影だったため内容を決め過ぎず、
主人公の少年と、その姉(演じたのは監督の娘)の成長に合わせて、脚本の内容を考えた様で、
例えば主人公の少年が12年の間に物凄い太っていたら全く別の内容にしていたと監督のインタビューに載っていました。面白い。

 

私は日本での劇場公開が終わる直前に観てきたのですが、
映画の長さが2時間半を超えるので、個人的には映画館で観ることが出来て大正解でした。


映画館のスクリーンと椅子だから途中だれることなく観る事ができますw

 

数々の映画賞をノミネート&受賞していてアカデミーにもノミネートされている大評判の映画でしたが、なるほど大評判だったのがよくわかる素晴らしい内容でした。

 

※以下ネタバレ込み

 

続きを読む

お客様様が好き勝手にアニメを語る ♯2014年秋

月一更新をなんとなくの目標にしていましたが、自分で壊しちゃいました。

 

2014年の秋アニメは豊作と呼ばれているようですが、個人的には不作です。

私のアニメウォッチャーとしてのやる気(見る気?)が落ちているからっていうのが主な理由ですが、

私の中で

ゆゆ式きんいろモザイクのんのんびより未確認で進行形→ご注文はうさぎですか→普通の女子高生がろこどるやってみた

と続いてきた頭をすっからかんにして見るアニメリレーが途切れてしまったからでもあります(

とはいえ、豊作と呼ばれているクールなだけあって内容のあるアニメが多いようでかくいう私もいくつかのアニメを見ているので、

相も変わらず私のアニメ記録帳としてここでシェアしたいと思います。

 

続きを読む

お客様様が好き勝手にアニメを語る ♯2014年夏

2014年夏アニメ。

まだ始まったばかりですが、大体3話消化したのでこの時点で触れます。

 

春アニメはキャラが立っているものが多かったと思いますが、夏はキャラよりも話で見せるアニメが多く感じます。でも話としてはいわゆる青春ものらしい熱さというよりもゆるさが目立ちます。

 

ぼくのなつやすみみたいなのんびりした感じです。

 

夏アニメは例年物足りないって言われているみたいですが、そこに当てはめてみるとゆるい青春ものは許せない、青春ものは熱くてなんぼだ!って人にはやっぱりものたりないのかもしれません。

 

 

続きを読む